本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.026-228-6778

〒380-0961 長野県 長野市 安茂里小市3-8-19

基本理念OUR VISION

基本理念

私たちは、“小さな夢”をつむぎ、未来を創る――主人公。

それは、その瞳に映る全てを分かち合うこと。
それは、あなたの物語に寄り添い、かけがえのない瞬間(とき)を共に歩み続けること。
それは、立ち止まっても、前に進むことを忘れないこと。


私たちは、人と人とのつながりの中で温もりを感じ、
それぞれが互いに照らし合える“やわらかな光”であり続けます。

「これ、なんだろう?」という好奇心、「やってみよう!」という冒険心。
人の中に芽生える“その小さな気づき”を大切に積み重ねていきたい。
それが夢へとつながることだと知っているから・・・。

失敗したっていい。
何度でもチャレンジしようよ。
私たちは共に歩み、信じ合うパートナーだから。

どんな小さな夢にも輝きがあり、
その輝きはやがて大きな夢へとつながっていきます。

“小さな夢”をつむぐこと、それはみんなの幸せを願うこと。
私とあなたの“今”を大事に思うこと。

願いを、思いを、 ――――かたちに。


基本理念に込めた思い

「私たちは保育を通じて未来創りに貢献していきたい」
 これが平成29年12月に始めた基本理念の再構築というプロセスの中で、当時参画した代表職員とともに再確認した思い。基本理念に込めた思いです。この思いを実現するため、 私たちは日々“問い”を持ちながら保育をしています。

「私たちが子どものために、未来のために、できることって何だろう?」
 園で培われた伝統や園内外の環境、幼児教育・保育に関する様々な考え方、それらを整理しながら園で最大限活かせる方法 ―― 子どもたちをはじめ園で関わる全ての人にとっての最善 ―― を模索しつつ改善に努めています。
 大切な子どもたちに関わることですので、できれば保護者の皆さまとも一緒になって考えながら、保育の質の向上のため、理念追求のため、“かたちに”することにこだわって邁進してまいりたいと思います。


ロゴマーク


基本方針イメージ


Concept
 令和2年4月に小市保育園の設立50周年を迎えるにあたり、園の象徴となるロゴマークを作成しました。デザインは「月」をモチーフに、園周辺の恵まれた「自然」や伸びゆく「成長」のイメージにつながる緑を用い、明るく親しみの感じられる色づかいにしました。
 モチーフは年長のクラス名に由来します。園の設立以来50年間、ずっと「つきぐみ」だった年長クラス。小市保育園の子どもたちはみんな「つきぐみ」になって卒園していきました。園がこれまで歩んできた歴史を振り返るとともに、月が持つその姿から私たちの“保育観のシンボル”としてモチーフに採用しました。
 『照らされることで輝く月、それと同じように人の支えの中で更に輝きを増していく子どもたち』
 様々な可能性を秘めた子どもたちを輝く存在と受け止め、その育ちを支える。そして今度は輝き放つ子どもたちに私たち大人が照らされて成長する。園で受け継がれてきた保育の日常を月の姿に重ねました。
 小さな黄色の月は子どもたち。それを包み込むような大きな月は子どもを支える大人―――保護者と保育者を表し、両者が持つ「子どもへの思い」「未来への思い」を共に重ねていく様子を緑と黄緑の二色で表現しています。
 黄色い月の上にある芽は未来。「子どもの未来」だけをイメージしているのではありません。一つの円の中で様々な月がお互いを照らし合うように、園で関わる一人ひとりがお互いを大切にしていくことで園を活性化し、それを地域の活性につなげ、「明るい未来」につなげていくという願いが込められています。



information


Download


Employment


Report


Address

社会福祉法人 小市保育園

〒380-0961
長野県 長野市 安茂里小市
3-8-19
TEL.026-228-6778
FAX.026-228-8322